布ナプキンでPMS(月経前症候群)が軽くなる3つの理由

PMS

布ナプキンを使った方のポジティブな感想の中でも目立つのが「PMSが軽くなった!」という声。

使ったことのない方からしたら、ナプキンを変えたくらいでそんなに変わるものなの?と不思議に思いますよね。どうして布ナプキンにするとPMSがラクになるのでしょうか。その秘密を探ってみました。

生理前からあてていれば「うっかり」がない

生理前って「いつくるのか」の不安感がついてまわります。これがPMSを悪化させることもあるのですが、かといって始まる前から紙ナプキンをあてていては不経済だし気分もよくないですよね。

コットン素材の薄手の布ナプキンなら、下着と同じ肌触りのうえ、おりものシートとしても大活躍。「うっかり」がきても慌てる必要がありません。

生理中のストレスが減るので「緊張」しなくなる

肌触りの良さ、蒸れのなさは生理中も同じ。特に紙ナプキンをあてた時の「ひやっ」とした感じがなくなって、使い方に慣れてくると本当に生理がストレスフリーになってきます。

そうすると、生理前の「もうすぐ生理だ……」というブルーな気持ちも減り、リラックスして迎えられることで、PMSも軽くなるのではと考えられます。

生理自体に対する「嫌悪感」がなくなる

ナプキンを手で洗うということに初めは抵抗のある方も多いです。ところが、臭いも出ず、意外と簡単な布ナプキンのお手入れを続けていると、どんどん経血に対する抵抗感や嫌悪感がなくなってくるんです。

自分の身体の調子もわかりやすくなり、経血の様子をみているうちに、自然と食生活に気をつけるようになった方も。PMSの軽減には、このあたりも影響しているのでしょう。

いかがでしたか?

布ナプキンは少しずつ、たとえば上でご紹介したように、生理前の時期におりものシートとして使い始めるなど、少しずつトライしてみるのもおすすめ。

今はバリエーションも豊富で機能的な布ナプキンがたくさん発売されていますから、選ぶところから楽しんでみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

収納

PRISTINE(プリスティン)のパンティライナーはコンパクトに折りたためて便利だった!

暖かくなる季節は服装も薄着になるので、ぴったりめのスカートをはいたときにも目立たず、なおかつ蒸れにくい布ライナーを探しているときにPRIST…

おすすめ記事

プロフィール

nana

菜々 25歳

今までずっと使い捨てナプキン使用時のムレが気になっていました。かゆくなったり、できものができてしまったり…生理時なんて本当に最悪です。

そんな時に、インターネットで布ナプキンの使い心地が良いと評判なことを知り、布ナプキン生活をはじめました。

私自身まだまだ布ナプキンビギナーですが、たくさんの方の布ナプデビューをサポートできればと思います。

お問合わせはこちら

サイトマップ

ページ上部へ戻る