初めての方向け「布ナプキンの選び方」

布ナプキンの選び方

布ナプキンの販売サイトにいくと、さまざまな色や形の布ナプキンがあります。あまりのバラエティの豊富さに驚かれた方も多いのではないでしょうか。

素材は基本的にコットンやリネンといった天然繊維であることは共通していますが、使い勝手はタイプによってかなり違うので、少しずつそろえて試しながら自分に合ったナプキンを選んでいくことになります。

ここではビギナーさん向けに布ナプキンの選び方をご案内します。

まずは「薄手の乾きやすいナプキン」を1、2枚

ハンカチタイプの布ナプ

布ナプキンは使い捨てナプキンよりモレが怖いというイメージがあるために、どうしても初めから厚手のナプキンや大きなサイズのもの、防水シート入りの一体型タイプなどを選びたくなるものです。

けれども、布ナプキンは使い捨てではありません。使ったら「洗って乾かす」という作業があります。1度慣れてしまえばそう大変なことではないですが、はじめのうちはこの作業がストレスになってしまう場合も少なくありません。

特に中に吸収体の入った厚みのある一体型タイプは血液が中に残りやすく、中まできれいに洗えないこともあります。また、厚みがある分、乾くのに時間がかかり雑菌が繁殖して嫌なニオイの原因になってしまうことも。

そのため、初めて購入する布ナプキンとしては、汚れた部分を折りたたんで使えるシンプルなプレーンタイプがおすすめ。

プレーンタイプは広げて乾かすことができるので、雑菌が繁殖しにくく、天日にも当てやすい形状なのでスターターとしてぴったりです。

モレが心配な場合はプレーンタイプの下に重ねて使うホルダーの購入がおすすめです。重ねて使うことで経血量に合わせて厚みを変えられるというメリットもあります。


不安な方はおりものライナーから

おりものシート

布ナプキンを使うのが不安な場合は、いきなり生理日に使うのではなく、普段のおりもの対策としておりものライナーからはじめるのもおすすめ。

おりものライナーなら下着感覚で洗濯できるので気軽に使えます。慣れてきたら経血量が少なくなる生理後半に布ナプキンを兼用しましょう。

そして生理後半の使用にも慣れてきたら自宅にいるときのみ布ナプキンを使用します。少しずつ段階を踏んで使用していくと失敗を防ぐことができますよ。

買い足しは少しずつ

布ナプキンの使い方や洗濯に慣れてきて違和感なく使えるようになってきたら、少しずつ枚数を増やしていきましょう。

布ナプキンは洗って繰り返し使うことができるので、乾かす時間を考えても、3日分そろっていれば十分回せるということになります。

布ナプキンには「この種類を何枚そろえなければならない」という決まりはありません。

たとえば小さめのハンカチタイプのナプキンでも、重ねることによって経血量が多い日でも対応できますし、モレが気になるなら下に防水シート入りのナプキンを重ねるという手もあります。

重ねる枚数が多くなってくると、厚みが出て外観にひびきやすくなるので、その場合は吸収体入りの布ナプキンや、ハンカチタイプの間にはさめる吸収体を購入してみるのもいいでしょう。

布ナプキンの形状の好みは、人によってかなり分かれるところです。まずは自分が気持ちよく使える布ナプキンに出会うところからスタートし、様子をみながら少量ずつ買い足していくのがおすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

メイド・イン・アース

滑らかな肌触りにびっくり!メイドインアースの「リトル布ナプキン」に初チャレンジ

私はもともと肌が弱くてかぶれやすく、一般的に普及している使い捨てナプキンだと、蒸れてかゆくなっていました。そんな時にインターネットで蒸れにく…

おすすめ記事

プロフィール

nana

菜々 25歳

今までずっと使い捨てナプキン使用時のムレが気になっていました。かゆくなったり、できものができてしまったり…生理時なんて本当に最悪です。

そんな時に、インターネットで布ナプキンの使い心地が良いと評判なことを知り、布ナプキン生活をはじめました。

私自身まだまだ布ナプキンビギナーですが、たくさんの方の布ナプデビューをサポートできればと思います。

お問合わせはこちら

サイトマップ

ページ上部へ戻る