布ナプキンの収納の基本とアイデア

布ナプキンの収納

洗って繰り返し使う布ナプキンは、収納の仕方にひと工夫すると、さらに楽しく便利に使うことができます。ここでは布ナプキンの収納の基本とアイデアをご紹介します。

収納はコンパクトに

収納イメージ

ハンドタオルなどの収納をイメージしてもらうとわかりますが、布製品はできるだけコンパクトにたたんだほうがすっきりと収納できます。布ナプキンもそれは同じ。

プレーンタイプなら4つ折りに、一体型のようにスナップがついているものはスナップだけを止めて収納するとバスケットやボックスへの縦収納がラクにできます。

特に中央部分に吸収体の入っているものは、折りたたんでしまうと傷みやすくなるという問題があるので、スナップだけを止めて収納しておくようにすると、傷みによる劣化を防ぐことができます。

収納場所も期間外はクローゼットなどにしまっておき、生理中はトイレ周りなど便利な場所へ移動させると使いやすいです。

仕切り付きだとわかりやすい

布ナプキンは軽い日用や多い日用など種類もさまざま。折りたたんでしまうと見た目では判別が付きにくくなってしまいます(特に柄がシンプルなプレーンタイプなど)。

なので、種類別に分けられるように仕切り付きのバスケットやボックスに収納すると便利です。

関連記事

ピックアップ記事

メイド・イン・アース

滑らかな肌触りにびっくり!メイドインアースの「リトル布ナプキン」に初チャレンジ

私はもともと肌が弱くてかぶれやすく、一般的に普及している使い捨てナプキンだと、蒸れてかゆくなっていました。そんな時にインターネットで蒸れにく…

おすすめ記事

プロフィール

nana

菜々 25歳

今までずっと使い捨てナプキン使用時のムレが気になっていました。かゆくなったり、できものができてしまったり…生理時なんて本当に最悪です。

そんな時に、インターネットで布ナプキンの使い心地が良いと評判なことを知り、布ナプキン生活をはじめました。

私自身まだまだ布ナプキンビギナーですが、たくさんの方の布ナプデビューをサポートできればと思います。

お問合わせはこちら

サイトマップ

ページ上部へ戻る