実はとても深刻?地球温暖化で起こるさまざまな影響

現在、地球温暖化はとても深刻な問題となっています。このまま地球温暖化が進めばますます地球の温度が上昇します。

そうなれば氷河や南極の氷が溶けて海面水位が上昇し、砂浜や陸がなくなってしまいます。海面水位が50cm上昇すると日本の砂浜の約70%がなくなると言われています。

さらに異常気象が増加してしまいます。近年、日本では集中豪雨や竜巻などがよく起きています。日本だけではなく、世界中で大洪水や干ばつ、大雪、寒波など異常気象が頻繁に起こっておりたくさんの人の命が奪われています。

また気温が上昇すればエネルギーの消費も増えるでしょう。エアコンの使用が増えて熱が排出され、さらに室外の気温を上昇させるという悪循環に陥ってしまいます。特に都市部ではヒートアイランド現象が進んでしまうことでしょう。

ヒートアイランドが進めば、猛暑日や熱帯夜が増えます。猛暑日や熱帯夜が増えれば熱中症もさらに増加してしまうでしょう。

作物もとれなくなる

農業や漁協への影響も大きいです。気温が上昇すれば、小麦やトウモロコシなど農作物の生産量が減り、さらに海水温の上昇により海藻や魚介類が減ると言われています。減ってしまうのは海の生き物だけではなく、陸の生き物や植物も同じです。

気候の変化についていけず、絶滅してしまう動植物もいるといわれています。そうなれば生態系のバランスが崩壊してしまうでしょう。生態系が崩壊してしまえば、生態系の頂点に立つ私たち人間にもかならずその影響が出てきます。

私たち人間がしたことは後々、すべて私たち人間に返ってくるのです。このまま何もせず豊かで便利な暮らしを続け、そして追い求めていけば地球の温度はどんどん上昇し地球温暖化を加速させるだけです。

しかし、私たち一人一人が今地球で起こっているさまざまな影響に目を向け、気をつけていけばこれ以上の地球温暖化を防ぐことができるしょう。

まずはどんな小さなことでもいいので実践することが大切です。一人一人の心がけがやがて地球温暖化を食い止める大きな力になるのではないでしょうか。

関連記事

return top