布ナプキンの収納の基本とアイデア

布ナプキンの収納

洗って繰り返し使う布ナプキンは、収納の仕方にひと工夫すると、さらに楽しく便利に使うことができます。ここでは布ナプキンの収納の基本とアイデアをご紹介します。

収納はコンパクトに

収納イメージ

ハンドタオルなどの収納をイメージしてもらうとわかりますが、布製品はできるだけコンパクトにたたんだほうがすっきりと収納できます。布ナプキンもそれは同じ。

★シンプルなプレーンタイプなら…
ハンカチのように4つ折りにするとバスケットやボックスへすっきりと収納できます。

★スナップ付きの一体型なら…
スナップだけを止めて収納するとバスケットやボックスへの縦収納がラクにできます。

特に中央部分に吸収体の入っているものは、折りたたんでしまうと中の吸収体が傷みやすくなります。スナップだけを止めて収納しておくようにすると、傷みによる劣化を防ぐことができますよ。

avatar

真美

収納場所も期間外はクローゼットなどにしまっておき、生理中はトイレ周りなど便利な場所へ移動させると使いやすいです。

仕切り付きだとわかりやすい

布ナプキンは軽い日用や多い日用など種類もさまざま。折りたたんでしまうと見た目では判別が付きにくくなってしまいます(特に柄がシンプルなプレーンタイプなど)。

なので、種類別に分けられるように仕切り付きのバスケットやボックスに収納すると便利です。

関連記事

ピックアップ記事

華布

汚れがすっきり落ちた!華布の「布ナプキンM」と「ホルダー」を使ってみました

今回挑戦する布ナプキンは「華布」の布ナプキンMとホルダーです。この布ナプキンは汚れが落ちやすいとして人気があるんだとか。 また、華布の…

おすすめ記事

プロフィール

mami

真美 25歳

布ナプキン歴3年。使い始めてからムレやかゆみとは無縁に。布ナプキンの良さをたくさんの人に知ってもらいたいと思っている。

nana

菜々 25歳

布ナプキンビギナー。興味はあるけど、モレの心配や洗濯が大変そうで使うまでの一歩が踏み出せないでいる。

お問合わせはこちら

サイトマップ

ページ上部へ戻る